濃いものには専用の機械

考えてはイないのですが、実際に黒ずみの部分やシミやそばかすの部分をレーザー治療をする人もいる模様。そりゃ〜ある程度の余裕のある人はいいのですが、まぁ私は確実に無い。

 

ただ、多少は気になるので、少し調べてみました。

 

どうしても消したい黒ずみ、それからシミ、ほくろなど、濃くて大きな部分は、なかなか消しづらい、ある程度効果があったとしても、時間がかかるために、そんな時にレーザー治療を利用するとな。

 

レーザーは、特定の波長を持った光リで、メラニン色素を持った細胞だけを破壊するために効き目があるそうです。たしかに、効き目はあるんでしょうね。

 

特にレーザー治療が有効なのは紫外線が原因のシミや遺伝性のそばかす、肌が色白でシミの部分が明確に出ている所。治療をしてから10日間ほどシミの部分が黒くなり、そこが徐々に剥がれてくるんだそうです。

 

これってうれしいことですよね〜。
しかし、一か所を落とすだけでも価格が2万〜3万円。
場所によってはもっと価格が高くなるために、やはり手が出ない・・・。

 

炎症後の色素不着や肝斑のようなシミ、黒ずみからほくろなど、レーザーによって薄くなる場合があるので向かないタイプもあるそうですが、どうしても悩んでいる人にはいいかも。

 

ただし、治療後のアフターケアの問題など、いろいろとあるために、まずは相談をし、価格などを調べたのち来店することをおすすめします。