紫外線とUVケア

お肌の紫外線の予防についてはどれだけ心がけられるのかってすごく重要になるはず。紫外線とは要するに太陽の日差しが大きく影響してくるわけなんですが、外で太陽の日差しを受けていることだけが紫外線ではありません。

 

例えば曇りの日だって紫外線の影響を受けるし日陰や室内でも目では見えない所で影響を受けています。

 

曇りの時、紫外線、特にAはと呼ばれるクモを通過してから地上に届いています。たとえ曇っていても、雨が降っていたとしても、紫外線の影響を受けると言われるために、日焼けしたり、お肌に悪い影響を与えてしまう。

 

なのでUVケアは必要不可欠なんですね。

 

それから日陰の場所に板としても地表まで届く直射光と空気中で四方八方に広がって地表に届く散乱光の2種類の紫外線の影響を受けます。

 

量もけっこう侮れないほどお肌にダメージを与えてしまうために、ちゃんとしたケアを心がけなくてはいけませんね。

 

だったら室内なら大丈夫と思いがちなんですが、室内でも紫外線のA派はガラスを通過して屋内はもちろんのこと自動車内、電車内に入り込んでくるために十分に注意。

 

要するにどんな場所でも紫外線の影響はもろに肌に受けるためにUVケアは必須ということになるわけなんですね。